カードでお金を借りる方法を検証

カードでお金を借りるカードローンは多くの人に利用されているお金の借り入れ方法です。

ただこのカードローンは、クレジットカードのキャッシングと同じものだと考えてしまう人も多く、利用した後でその違いに戸惑った事がある人もいるのではないでしょうか。

クレジットカードとカードローンの大きな違いは返済方法で、基本的にクレジットカードのキャッシングは翌月一回払いとなっていますが、カードローンは一括ではなく複数回に分けて返済する事になります。

また、この違い以外にもカードローンについて知っておいた方が良い事は多くありますから、カードローンを利用する前にきちんとした知識を得ておいた方が良いでしょう。

カードローンを利用する場合に気を付けておきたいのが、カードローンの借り入れ限度額は総量規制により年収の3分の1までに決まっているという点です。

ただ、カードローンといっても消費者金融系カードローンと銀行系カードローンといた違いがあり、銀行系カードローンは総量規制の対象となっていないため、まとまった金額を借りやすくなっています。

まとまったお金が必要となる場合、クレジットカードのキャッシングよりもカードローンを利用した方が便利で、複数回の返済ですから無理のない返済計画を立ててから借りるという事もしやすくなっています。

また、カードローンは限度額内ならば何度でも借りる事ができますから、複数回借りる予定があるという人にもおすすめです。

そしてカードローンのメリットとして挙げられるものは、借りたお金の使用目的が自由である、保証人や担保を必要ないといったものがあります。

自動車ローンや住宅ローンの場合、借りたお金の使用目的が限られており、自分の好きにお金を使いたいという場合には不便です。

カードローンならば借りたお金の使用目的は限定されていないので、自分の目的に合わせて限度額内からお金を好きなだけ借りる事ができます。また、保証人や担保が必要なく、誰でも気軽に借りやすいというのもカードローンのメリットです。

ただし専業主婦など本人の収入が無い方の場合は、配偶者や親の同意が必要となる場合があるので注意しておきましょう。そしてカードローンは近年コンビニのATMにも対応しているものが多くなってきているので、好きなタイミングで借りやすいという点もメリットです。

一方でデメリットとして、金利が高めに設定されているというものがあります。カードローンはどうしても返済までに時間がかかる事が多く、そういった場合に金利が高いと最終的に返済する金額が大きくなりやすいため、気を付けて借りるようにしましょう。

そして何度でも気軽に借りやすいですから、ついつい借りすぎてしまう事も多いので注意しなくてはいけませんが、今は様々な方法でお金を借りることが可能なので急な出費の際も慌てることなく融資が可能になってきています。

002gif

okanekariru

キャッシングで借り入れをする前に知っておきたい事

クレジットカードを利用する際に気になるのがキャッシングの借入額です。どのくらい借りる事ができるのかが分かっていれば、借りた金額を返済していく計画も立てやすくなりますから、どのくらいの額を借りる事ができるのかは最初に知っておいた方が便利でしょう。

また、どういったポイントで借りる会社を選ぶと借りやすいのかも知っておくと、いざお金が必要になったという時に安心して借りる事ができるので重宝します。

基本的に借りる事ができる金額は、年収によって変わってきます。カードローンなどでは年収の3分の1まで借りる事が可能と定められており、どのくらいの金額を借りられるのかを考えるためには自分の年収から計算すると良いでしょう。

近年ではインターネット上で借りる事が可能な金額を調べるサイトもあり、自分の年収を入力するだけでどのくらいまでの金額なら借りる事ができるのかを知る事ができます。

ただこういったサイトで分かる金額はあくまで予想金額となりますので、そのまま金額まで絶対に借りられるという訳ではありません。お金が必要となった際に、まずどのくらいまで借りる事ができるのかを知っておきたいという場合に利用すると良いでしょう。

そしてどの会社から借りるのか考える時には、審査の早さや審査に通りやすいかどうかで選びましょう。一口に金融系の会社と言っても、銀行系や消費者金融系など審査の厳しさや早さ、限度額によって種類が分けられます。

例えば銀行系カードローンの場合は、審査は厳しく時間もかかりますが、限度額が高く金利も低めになっていますし、金融系の場合は審査には通りやすく即日融資も可能である場合がありますがその分金利は高めになっている事が多いです。

どちらが良いという訳ではなく、その時自分がすぐお金が必要なのか、それともある程度まとまった金額が必要なのかを考えて、より適した会社を選ぶようにすると良いでしょう。

即日融資が可能かどうか、限度額が高いのはどちらかといったポイントに注目すると便利です。

クレジットカードなどのカードローンを利用する際に、どのくらい借りる事ができるのか、借りる会社はどこにするかといった点は非常に重要なポイントです。

借りる時だけでなく返済する時まで考えて会社選びをしないと、後になってから返済が滞ってしまったり、審査に通らずお金が必要な時に用意できなかったといったさまざまなトラブルが起きてしまいます。

そうならないためにも、きちんとした会社選びや借りられる金額の確認をしておきましょう。

カードローンとキャッシングとの違いはここにある

我々、一般消費者がお金を借りる方法として、カードローンとクレジットカードや消費者金融のキャッシングがあります。

すべて元金による利息があり、返済方法の違いはありますが、機能的にはほとんど同じものと言ってよいほど、似通ったシステムと言えるでしょう。

ただし、クレジットカードの返済方法は、クレジット会社によって、一括返済のみで分割払いができない場合もあります。

一括返済とは、毎月定められた日に、元金と手数料両方を返済するシステムです。リボルビング払いの場合は、月々に一定額の元金と利息の合計額を、指定された日に返済していきます。

ただしカードローンの場合、リボ払いのスタイルを選べる場合があり、

  1. 残高スライド元金定額払い方式
  2. 毎月元金定額払い方式

との2種類から選ぶ事のできる金融業者もあります。

残高スライド元金定額払い方式は、締め切り日の利用残高に応じて、一定額を返済していく方法です。

そして、毎月元金定額払いの方は、締め切り日の利用残高に関係なく、毎月一定額の元金と手数料の合計を返済する方法で、毎月定められた金額を返済していきますので返済額そのものが変動する事はないのです。

また、カードローンは、大きな額を貸し出す事を目的としている為、一括払いの分割払いも金利が比較的安いという事が挙げられます。

一括返済も可能ですが、基本的には分割返済が一般的となっています。ただし、消費者金融などと比べると、審査は比較的厳しいと言われている為、あらかじめ利用する目的がなくとも、事前にカードを作っておくのが賢い方法です。

基本的に、ローン専用のカードですので、入会料などはなく、カードさえ入手していれば、ご自分のお好きなタイミングでいつでも借り入れに利用する事ができます。

消費者金融やクレジットカードなどの借り入れとは異なり、金利がかなり優遇されていますので、を特に借り入れを行う事ができます。

また、利用されていない期間でも、何らかの手数料が発生する事もありませんので、都合の良い時だけに使用する事ができるのも、利用者にとってとても都合の良い事です。

したがって、双方との大きな違いは、金利の違いが大きいわけです。ただし、大きな額を借りられるだけあって、その分審査はかなり厳しく、申し込みから融資を受けるまでの期間がかなりかかってしまう場合もありますので、注意しておかなければなりません。

簡単に借り入れの行えるatmカードローンの利用方法

銀行のATMをご利用になった方の中で、atmカードローンの申し込み画面が表示されといったご経験をなされた経験がある方も、少なからずいらっしゃるのではないでしょうか。

いわゆる、カードローンを申し込みませんか、といった画面表示ですが、実をいうとこうした画面が表示される方は、すでにカードローンの審査に通っている可能性が高いと言えるものなのです。

ただし、該当の利用者に、申し込みの画面が表示されるのは、一定の条件があるといわれています。

その条件とは、ご自分の取引先の銀行のATMである事、または該当銀行でのローンをすでに利用しており、借り入れを行った経験がある事などが挙げられます。

また、口座を作る際には、個人情報をきちんと金融している事などが条件となっているようです。つまり、この申し込み画面が出た際に、そのまま進むことによって、その場でカードローンが作れてしまうという事になります。

将来的に、このカードローンを使用したいと思っていた方に、まさに願ったりかなったりの事ですが、その為には該当銀行への取引経歴というものが必要となるわけです。

もちろん、通常の申し込み方法で、カードローンを作成する事も可能ですが、一番簡単な方法として覚えておきましょう。

カードローンは、いわゆる金融機関における商品の一つです。住宅ローンなどとは異なり、増額機能が付随するケースもみられますが、基本的には少額の借り入れに向いている方法と言えるでしょう。

ただし、銀行であっても、少額の借り入れでは金利は高めに設定されている事も多く、金利の把握を必ず行っておきましょう。

実際に、ATMでカードローンの申し込みを行った際には、既存のキャッシュカードにローン機能が付与される形となります。つまり、お手持ちのカードが、キャッシュ機能だけではなく、ローン機能が付くといえば分かりやすいのではないでしょうか。

ただし、銀行によっては、サービスの内容が異なってきますので、よくお確かめのうえ作成してください。現在、こうしたカードローンは、コンビニなどの提携先ATMと連動している為、近所で手軽に借りるといった方法を可能としました。

もちろん、借り入れだけではなく、返済もATMで行えますので、わざわざ銀行に行く手間もかからないという事になります。ただし、借り入れや返済を行う場合、利用できる時間帯をよくを確かめのうえご利用下さい。また、ATM利用には手数料がかかってきます